2006年07月31日

見つけてしまいました鍛冶やさん。

kajijyu04.jpg      

今どき、めずらしい トンテンカンの鍛冶屋さん
 「あんまり、宣伝せんといてや注文ふえるとこまるで」
  とご主人、むかしからの御客さんに支障あって
  は困るという訳 でもチョトだけ綾部のある所にあります。
 御金神社は、こういったクワ、鎌、鋤を鍛え、作り出す方々
 そして、注文主(農業従事者)の守り神という事です。
ラベル:そば
posted by matsumoto at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さあ! たいへんだ

KIF_0112.JPG 


 そばを植える田んぼに水が
   入って雑草が生き生きして
    いるでは、ありませんか
    これだけ、雨がふれば
           あたりまえですが
           さあ、たいへんだ どうしよう
posted by matsumoto at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

初めておよぎに来た日 06.6.22

FH000017-1.jpg

京都府綾部市於与岐大股地区
6月22日にこの道を通りました。
今までは頻繁に通る道ではなかったのですが、
これから何度もこの道を往復します。
そして写真に映っている右奥の山が弥仙山(ミセンサン)です。
まるで富士山みたいですよね。 


              
ラベル:蕎麦栽培
posted by matsumoto at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨、雨、雨、雨.....。

そばの栽培には、雨は大敵と聞いているが
これだけ、ふると心配だなまだ種も蒔いて
いないが夏の後は台風がやってくるし

農家の方々心配心労にチョトとだけ
ふれたような気がします。

祇園祭の宵宵山(7月15日)からふりだして
から、半日を除いて100ミリの雨が毎日記録 
されています。


 
posted by matsumoto at 12:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

どうして、こんな事に

蕎麦の実も見たことの無い 
わたしが どうして、こんな事に
休耕田を利用して蕎麦の栽培を
やることになるなんて
それに加えてブログで日記を付けるなんて

でも 頑張ります。
posted by matsumoto at 23:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。